Minamin1234の日記

趣味を記事にしてる。

C++で名前空間名の省略についての話。(using namespace)

f:id:Minamin1234:20210831235803p:plain

こんにちは。みなみんです。
C++入門シリーズの続きです。

 

今回は、名前空間名の省略について記事にしました。

目次

 

using namespace構文

今まで、コンソールに文字を出力するとき、

std::cout << "Hello";

と記述していましたね。

だが、「using namespace」構文を使うと、少しコンパクトに記述できますよ。

名前空間名の省略

サンプルをご覧ください。(Gist)

このように、「using namespace std;」を追加する事で、「std::」が無くても記述できるんですね。

これは、名前空間である名称「「std」を使いますよ」と宣言します。これで、単にcoutやcinと記述しても、勝手に「あのstdのcoutだな、stdのcinだな」という感じで解釈されます。

using namespace [省略したい名前空間名];

 

これは、圧倒的に効率が上がりそうですね。

 

 

この記事に誤りがあるかもしれません。その辺はご了承ください。

本記事で紹介されている方法・手法はあくまでも個人的なものです。